ZENB initiative

「ZENB」の公式アカウントです。「ZENB」は、植物を可能な限りまるごと使った食品で…

ZENB initiative

「ZENB」の公式アカウントです。「ZENB」は、植物を可能な限りまるごと使った食品で、カラダにも地球にもやさしい新しい食生活を提案しています。「ZENB」にまつわる開発秘話や、社員の思い、おいしく食べるレシピなどを語っていきます。

リンク

マガジン

  • ZENB PRODUCT STORY

    ZENBの商品担当が、商品についてそれぞれの想いを語ります。

  • ZENB ACTIVITY

    ZENBの想いに共感いただける方の輪を広げていくための活動をご紹介するマガジンです。

  • ZENBをもっと楽しむレシピ

    ZENB initiativeの考えをもとに、私たちなりのアプローチとして「ZENB」というブランドを立ち上げました。 ZENBは「おいしい」からいくらでも食べられる、食べても食べても「カラダにいい」、「環境にもいい」のでずっと続けられる、そんな食がこれからのあたりまえになることを目指しています。 ここではそんなくらしを応援できるようなレシピのお話を書いていきたいと思います。

  • シェフとZENB

    野菜を可能な限りまるごと使ったZENB。体に良いだけでなく、その「おいしさ」をより多くの方に体験していただきたいと、さまざまな飲食店とコラボレーションをしています。このマガジンでは、そんなZENBの「おいしさ」が体験できるお店のご紹介と、よりおいしく食べる秘訣をシェフにお伺いしていきます。

  • ZENB PEOPLE

    ZENBの活動を通して出会った方との取り組みや、ZENBに対する想いをお伝えします。

ZENB PRODUCT STORY

ZENBの商品担当が、商品についてそれぞれの想いを語ります。

くわしく見る
  • 20本

“飲むスーパーフード”まるごとビーツスムージーができるまで

ビーツを知っていますか。 濃い赤紫色が特徴的で、ロシア料理の「ボルシチ」に使われる野菜として有名だと思います。赤紫の色素であるベタシアニンはポリフェノールの一種で還元作用があります。ビタミンやミネラルなどの栄養素も豊富に含んでいるので、ビーツはスーパーフードとも呼ばれています。また、ショ糖が含まれており、ほんのりと甘みが感じられる野菜です。 最近はビーツのビビッドな色味を生かした、ビーツのモンブランやヨーグルトボウルなどの映えスイーツを街中で見かけることが多くなりました。

スキ
11

肉が入っていないのに肉みそ!?植物性でかなえた「満足感」のあるまぜ麺の素

「夏にも食べたくなる麺用調味料を開発してほしい」 と立ち上がったのが、新しい麺用調味料の開発。 今回は2024年5月に発売したまぜ麺の素ジャージャー麺と汁なし担々麺についてお話します。 どんな麺でも合うソースに 新しい麺用調味料を開発するにあたりまずZENBヌードルで作りたいと思うメニューって何だろう?と考えていたところ、気づきを与えてくれたのはお客様のアンケート結果です。 パスタとして使っているお客様が多い中、今後作ってみたいメニューとしてはパスタ、ラーメンの次にまぜ麺や

スキ
24

素人集団が挑んだ、豆100%麺「ZENBヌードル」誕生までの道のり

ZENBヌードル開発時、R&Dグループの一員として携わっておりました龍と申します。 初期の技術開発段階から携わっていたメンバーを代表して、手探りで「麺」の開発を始めた頃からZENBヌードルとして安定して市場に供給できるようになるまでの約3年間のことをお話しさせていただきます。 ド素人だけでの開発スタート麺の開発は2018年3月、私を含めた3人、麺についてはド素人のチームで2021年度の上市を目標にスタートしました。 当時は「普段食べずに捨てている部分まで“まるごと野菜”

スキ
29

まるごとマメロニ入り!食感も楽しい食べるマメロニスープができるまで

ZENB マメロニが入った 食べるミネストローネ・きのこチャウダーは、2023年の10月に発売しました。 レンジで温めるだけで簡単に食べられる、具材感のあるマメロニスープを発売するまでについて、お話したいと思います。 もっと手軽にマメロニを食べてもらいたい黄えんどう豆だけを使って作ったショートパスタであるマメロニは、2021年の12月に発売を開始し、丸3年が経ちました。おかげさまで多くのお客様に使っていただき、嬉しい限りです。使ってみたというお客様のご感想をたくさんいただく

スキ
11

ZENB ACTIVITY

ZENBの想いに共感いただける方の輪を広げていくための活動をご紹介するマガジンです。

くわしく見る
  • 21本

まだまだ続く!ZENBCafé~Gluten-Free GO!~ イベントレポート

こんにちは! ZENBでイベントなどのプロモーションを担当している木村です! とある、カラっと晴れた良い天気の日。 イベント用に用意したYogiboの座り心地を確かめるという、最高すぎる仕事の瞬間がありました。(決してサボっているところを隠し撮りされたわけではありません。) そのイベントとは、何を隠そう、ZENB Café~Gluten-Free GO!~(ゼンブカフェ~グルテンフリーゴー!~) です。 突然ですが皆さん、グルテンフリーって知っていますか? グル

スキ
7

名古屋初のリアルイベント! ZENB STORE@LACHIC レポート

はじめまして、イベントやプロモーションなどを担当している野口と申します。今年の8月から新たにZENBのチームの一員となりました。 今日は、私が担当した、名古屋初のリアルイベントである、ZENB STORE@LACHICについてレポートします。 ラシックさんからのうれしいお誘い 今回の企画は、名古屋・栄にあるファッションデパート・ラシックさんでのポップアップストアでした。ラシックさんが所属する三越グループが350周年を迎えるにあたり、地元企業と取組強化していきたいということ

スキ
7

大盛況!初のアンテナショップ「ZENB STORE」実施レポート

こんにちは!10月26日(木)に、「本日ZENB STOREオープンしました!」という記事をUPさせていただきました、ZENBのイベントなどのプロモーションを担当している木村です。 あれから、あっという間に15日間の開催期間が過ぎ、11月9日に無事に終了しました。 ZENBとの「出会い」と「好き」を作るアンテナショップを目指してきましたが、おかげ様で大盛況!たくさんのご来店や、SNSでの応援、どうもありがとうございました! ZENB STOREが好きすぎて、居心地が良す

スキ
14

dancyu未来食堂“罪なきZENBラーメン”

飲食店様とのコラボレーションやイベントなどを担当している田邉です。 今回は、9月24~26日に行われたプレジデント社50周年企画の“dancyu未来食堂”にZENBとして参加してきましたので、その時のことを書きます。 今回のイベント主催者のdancyuさんとの出会いは、2022年1月。食いしん坊の祭典『dancyu祭り』の参加。菰田シェフによるマメロニやヌードルの特別メニューの販売などとても好評でした。当時のレポートはこちらです。 ■dancyu祭りレポート 一生食べ続

スキ
5

ZENBをもっと楽しむレシピ

ZENB initiativeの考えをもとに、私たちなりのアプローチとして「ZENB」というブランドを立ち上げました。 ZENBは「おいしい」からいくらでも食べられる、食べても食べても「カラダにいい」、「環境にもいい」のでずっと続けられる、そんな食がこれからのあたりまえになることを目指しています。 ここではそんなくらしを応援できるようなレシピのお話を書いていきたいと思います。

くわしく見る
  • 37本

簡単すぎてごめんなさい。材料3つで出来る手作りヘルシーアイスサンド

ZENBのレシピ担当の大泉です。 25度を超えて、夏日が多くなると食べたくなるのが、アイス‥! 皆さんは何のアイスが好きですか? みかんが入ったシャリっとしたのも、濃厚でクリーミーなバニラアイス、最中でサンドされているアイス等どれもおいしいですよね。 その中で私の好きなアイスの一つがアイスサンドです。でも、、 ちょっぴり糖質が気になる… ちょっとずついろんなもの食べたい… そんな自分の悩みを解決しようと思い、手作りでヘルシーなアイスサンドのレシピを作りました! 実は、すご

スキ
59

3分で作るほかほか朝ごはん 頑張りたくないからゼンブミールに頼ってみた

こんにちはメニュー担当の大泉です。 朝に時間がもっとあったら…と最近毎朝思っている気がします。 入社して2年目までは、朝ごはん、お弁当を作って出社。ごはん作りに、20分くらいかけていた余裕があったのですが、段々と睡眠を優先し始めて、ぎりぎりまで寝るように。いつの日か朝がタイムアタック状態に。 気づいたら朝ごはんにかける時間は10分程度。冷凍していたパンをオーブンの解凍モードで野菜と一緒に加熱して出来上がり。 そんな中、今年に入ってから最近続けている朝ごはんがあります。それはゼ

スキ
8

おいしくて体にやさしい台湾鍋。〆はヘルシーにZENBヌードル

秋とは思えぬ暑さが続いたり、いきなり冷え込んだりと衣替えのタイミングをすっかり見逃してしまったメニュー担当の大泉です。 美味しくて、体によくて、野菜をばくばく食べたい時、思い出す味があります。それは台湾の鍋。 実はミツカンのメニューを開発していた時代、衝撃を受けた鍋に出会いました。 衝撃を受けた台湾の酸菜白肉鍋それは東京のとある台湾料理のお店で出会いました。秋冬のある期間しか食べられない限定メニューの「酸菜白肉火鍋」。豚バラ肉や魚介をぐつぐつした後に、たっぷりの白菜をいれ

スキ
20

暑くてやる気にない日にこれで完結!栄養も!簡単さも解決! ZENBヌードル細麺おすすめレシピ3選

帰ったら一秒でも早くご飯を食べたいメニュー担当の大泉です。 猛暑日が連続し、なるべく料理で立っている時間を少なくしたいと切に願う今日この頃です。そして暑さが続くと、食べるものも偏ってきてついついツルッとしたものばっかり食べてしまいます。 私のように、暑苦しい日が続くと、食べ物が偏ってしまう方はいらっしゃいませんか? 特におにぎりやそうめんといった炭水化物ばかりに偏ってしまうと、その中に含まれる糖分が体内でエネルギーをうまく作り出せず、体調をくずす原因にも。エネルギーを産生

スキ
12

シェフとZENB

野菜を可能な限りまるごと使ったZENB。体に良いだけでなく、その「おいしさ」をより多くの方に体験していただきたいと、さまざまな飲食店とコラボレーションをしています。このマガジンでは、そんなZENBの「おいしさ」が体験できるお店のご紹介と、よりおいしく食べる秘訣をシェフにお伺いしていきます。

くわしく見る
  • 3本

『DepTH brianza』奥野シェフがZENB ヌードルを使い続ける理由

ZENBの中で飲食店とのコラボレーションをメインに担当している田邉と言います。 今回のお店は、昨年オープンした話題の麻布台ヒルズにあるDepTH brianzaのオーナーシェフをしている奥野 義幸シェフにお話を聞いてきました。 スーパーセールスマンからの華麗な転身ブリアンツァグループ オーナーシェフの奥野シェフってどんな経歴かを少し書かせていただきます。 奥野さんは料理学校出身ではなく、アメリカの大学卒業後、一般企業へ就職。第一営業部に配属された奥野さんは、1年目からト

スキ
4

子どもにも食べさせたいカラダにやさしいラーメン“超純水採麺 天国屋”

はじめまして私は、ZENBの中で飲食店とのコラボレーションをメインに担当している田邉と言います。これからたまに、ZENBに共感していただいている飲食店さんをご紹介していきたいと思います。 南町田グランベリーパーク駅から徒歩5分ほどの場所にある『超純水採麺 天国屋』は、 ラーメンWalkerグランプリ 武蔵野・多摩 2016&2018で2度金賞を受賞したこともある東京を代表する淡麗系の名店。あっさりしながらもカラダにすっと入っていく、毎日でも食べたくなる、わたしが大好きなラー

スキ
23

『THE BURN』木下咲紀シェフが手掛ける、サステナブルでおいしい逸品

選択肢の幅を広げ、誰もが楽しめる料理を提供する青山一丁目駅からすぐの場所にある『THE BURN』は、熾す・焦がすをコンセプトにしたニューヨークスタイルのグリルレストラン。同店は炭火で焼き上げる熟成肉ステーキなど豪快な肉料理が楽しめるだけでなく、ヴィーガン料理にも注力。 その根底には「異なる食習慣を持つ方でも一緒のテーブルで楽しめるように」との想いがあります。素材の魅力を引き出した満足感のある味わいは人気が高く、ヴィーガン以外の方からも多くの支持を集めています。 また同店

スキ
9

ZENB PEOPLE

ZENBの活動を通して出会った方との取り組みや、ZENBに対する想いをお伝えします。

くわしく見る
  • 5本

”自称世界一”のZENBヌードル愛好家!?N美さんのZENBライフ

こんにちは、ZENBの広報を担当している林です。今回は毎日欠かさずZENBを使った料理を食べながら、ご自身のブログやSNSでZENBの魅力を紹介してくださっている”自称世界一”のZENB愛好家のN美さんをご紹介します。 N美さんのZENBライフに迫るまだ寒さが残る3月某日。N美さんのご自宅へ訪問させていただきました。これまでもZENBのイベントなどでお会いすると気さくにお話してくださり、ZENBとの関係もとても深いN美さんですが、お家にうかがうのは今回が初めてです。久しぶり

スキ
18

笑顔溢れる食卓。上紙家とZENB

こんにちは。ZENBの広報を担当している林です。今回は二人のお子さんを育てるお母さんであり、ZENBの商品や自然素材をこよなく愛する上紙夏花さんをご紹介します。 上紙さんのイメージはまさに「多彩」。吉本新喜劇の女優から始まり、ライターとして美容や旅行・子育てなど様々なジャンルの記事を書かれていたり、イベントや通販番組のMCをされていたり、お話するたびに新しい一面を発見しています。お休みの日にも、お気に入りの「てらがき農園」さんのマルシェ販売をお手伝いするなど、ご自身の「やり

スキ
19

ZENBが寄り添う、野島裕子さんのウェルネスな暮らし

こんにちは。広報などZENBの輪の広げる活動を担当している林です。今回は、ヨガインストラクターと美容・ウェルネスブランドのフリーランスPRの生活をされている野島裕子さんをご紹介したいと思います。 ■野島裕子さん ヨガインストラクター/フリーランスPR 男女・年齢問わず楽しめるオリジナルヨガや、音楽とヨガを融合させた進化系ヨガ”インサイドフロー”など、多様なヨガスタイルを指導。美容・ウェルネスブランドのフリーランスPRとしても活動 Instagram:@yukon

スキ
6

こだわりが大盛り!カレー三兄弟が語るZENBの楽しみ方 (後編)

カレーを食べ歩きながら、自らもカレーを作り、カレーとは何かを常に探求する「カレー三兄弟」の皆さん。 前編に引き続き、今回は、長男の南場四呂右さん、次男の福岡裕介さんのZENBへのこだわりや楽しみ方ご紹介していきます。 長男・南場さんの楽しみ方 長男の南場さんは、三兄弟の中でも一番長くカレーを食べ続けて、毎日カレー生活は17年目に突入!SNSやブログを通じてカレーを中心とした食の発信をされており、食への深いこだわりや 想いがあふれています。 そんな南場さんも一番の推しはZ

スキ
18