ZENB initiative

「ZENB」の公式アカウントです。「ZENB」は、植物を可能な限りまるごと使った食品で…

ZENB initiative

「ZENB」の公式アカウントです。「ZENB」は、植物を可能な限りまるごと使った食品で、カラダにも地球にもやさしい新しい食生活を提案しています。「ZENB」にまつわる開発秘話や、社員の思い、おいしく食べるレシピなどを語っていきます。

リンク

マガジン

  • ZENB PRODUCT STORY

    ZENBの商品担当が、商品についてそれぞれの想いを語ります。

  • ZENB ACTIVITY

    ZENBの想いに共感いただける方の輪を広げていくための活動をご紹介するマガジンです。

  • ZENBをもっと楽しむレシピ

    ZENB initiativeの考えをもとに、私たちなりのアプローチとして「ZENB」というブランドを立ち上げました。 ZENBは「おいしい」からいくらでも食べられる、食べても食べても「カラダにいい」、「環境にもいい」のでずっと続けられる、そんな食がこれからのあたりまえになることを目指しています。 ここではそんなくらしを応援できるようなレシピのお話を書いていきたいと思います。

  • シェフとZENB

    野菜を可能な限りまるごと使ったZENB。体に良いだけでなく、その「おいしさ」をより多くの方に体験していただきたいと、さまざまな飲食店とコラボレーションをしています。このマガジンでは、そんなZENBの「おいしさ」が体験できるお店のご紹介と、よりおいしく食べる秘訣をシェフにお伺いしていきます。

  • ZENB PEOPLE

    ZENBの活動を通して出会った方との取り組みや、ZENBに対する想いをお伝えします。

最近の記事

  • 固定された記事

目次

投稿数が100本を超えて参りましたので、マガジン別に一覧で確認できるページを作りました。みなさんの好きな記事がみつかりますように。 まずは、ZENB initiativeの自己紹介です。 ZENB initiativeは、10年後、20年後の未来の食生活に向けて、今何ができるか、様々な人とともに考え、実行していく取り組みです。 ZENBはこのZENB initiativeの取り組みから生まれたブランドです。 投稿数が100本を超えて参りましたので、マガジン別に一覧で確認で

    • “飲むスーパーフード”まるごとビーツスムージーができるまで

      ビーツを知っていますか。 濃い赤紫色が特徴的で、ロシア料理の「ボルシチ」に使われる野菜として有名だと思います。赤紫の色素であるベタシアニンはポリフェノールの一種で還元作用があります。ビタミンやミネラルなどの栄養素も豊富に含んでいるので、ビーツはスーパーフードとも呼ばれています。また、ショ糖が含まれており、ほんのりと甘みが感じられる野菜です。 最近はビーツのビビッドな色味を生かした、ビーツのモンブランやヨーグルトボウルなどの映えスイーツを街中で見かけることが多くなりました。

      • 肉が入っていないのに肉みそ!?植物性でかなえた「満足感」のあるまぜ麺の素

        「夏にも食べたくなる麺用調味料を開発してほしい」 と立ち上がったのが、新しい麺用調味料の開発。 今回は2024年5月に発売したまぜ麺の素ジャージャー麺と汁なし担々麺についてお話します。 どんな麺でも合うソースに 新しい麺用調味料を開発するにあたりまずZENBヌードルで作りたいと思うメニューって何だろう?と考えていたところ、気づきを与えてくれたのはお客様のアンケート結果です。 パスタとして使っているお客様が多い中、今後作ってみたいメニューとしてはパスタ、ラーメンの次にまぜ麺や

        • まだまだ続く!ZENBCafé~Gluten-Free GO!~ イベントレポート

          こんにちは! ZENBでイベントなどのプロモーションを担当している木村です! とある、カラっと晴れた良い天気の日。 イベント用に用意したYogiboの座り心地を確かめるという、最高すぎる仕事の瞬間がありました。(決してサボっているところを隠し撮りされたわけではありません。) そのイベントとは、何を隠そう、ZENB Café~Gluten-Free GO!~(ゼンブカフェ~グルテンフリーゴー!~) です。 突然ですが皆さん、グルテンフリーって知っていますか? グル

        • 固定された記事

        マガジン

        • ZENB PRODUCT STORY
          20本
        • ZENB ACTIVITY
          21本
        • ZENBをもっと楽しむレシピ
          37本
        • シェフとZENB
          3本
        • ZENB PEOPLE
          5本
        • ZENB Life
          3本

        記事

          誰でも思いっきり食べられる新しい主食に。「ZENB ヌードル」に込めた思い

          ZENBヌードルの開発当時、商品企画を担当していた和田です。 ZENBヌードルを企画したマーケティングチームを代表してゼンブヌードルに懸けた思いをお話しします。 プロジェクト名「新主食」 開発技術チームで麺の開発がスタートした3か月後、2018年12月にマーケティンググループでも新チームが編成されました。 プロジェクト名は「新主食」。 おいしくてカラダにもよく、環境にもやさしい食生活を提案していく、というZENBのビジョンに対し、食卓のメインであるごはん、パン、麺など主食と

          誰でも思いっきり食べられる新しい主食に。「ZENB ヌードル」に込めた思い

          素人集団が挑んだ、豆100%麺「ZENBヌードル」誕生までの道のり

          ZENBヌードル開発時、R&Dグループの一員として携わっておりました龍と申します。 初期の技術開発段階から携わっていたメンバーを代表して、手探りで「麺」の開発を始めた頃からZENBヌードルとして安定して市場に供給できるようになるまでの約3年間のことをお話しさせていただきます。 ド素人だけでの開発スタート麺の開発は2018年3月、私を含めた3人、麺についてはド素人のチームで2021年度の上市を目標にスタートしました。 当時は「普段食べずに捨てている部分まで“まるごと野菜”

          素人集団が挑んだ、豆100%麺「ZENBヌードル」誕生までの道のり

          簡単すぎてごめんなさい。材料3つで出来る手作りヘルシーアイスサンド

          ZENBのレシピ担当の大泉です。 25度を超えて、夏日が多くなると食べたくなるのが、アイス‥! 皆さんは何のアイスが好きですか? みかんが入ったシャリっとしたのも、濃厚でクリーミーなバニラアイス、最中でサンドされているアイス等どれもおいしいですよね。 その中で私の好きなアイスの一つがアイスサンドです。でも、、 ちょっぴり糖質が気になる… ちょっとずついろんなもの食べたい… そんな自分の悩みを解決しようと思い、手作りでヘルシーなアイスサンドのレシピを作りました! 実は、すご

          簡単すぎてごめんなさい。材料3つで出来る手作りヘルシーアイスサンド

          『DepTH brianza』奥野シェフがZENB ヌードルを使い続ける理由

          ZENBの中で飲食店とのコラボレーションをメインに担当している田邉と言います。 今回のお店は、昨年オープンした話題の麻布台ヒルズにあるDepTH brianzaのオーナーシェフをしている奥野 義幸シェフにお話を聞いてきました。 スーパーセールスマンからの華麗な転身ブリアンツァグループ オーナーシェフの奥野シェフってどんな経歴かを少し書かせていただきます。 奥野さんは料理学校出身ではなく、アメリカの大学卒業後、一般企業へ就職。第一営業部に配属された奥野さんは、1年目からト

          『DepTH brianza』奥野シェフがZENB ヌードルを使い続ける理由

          ”自称世界一”のZENBヌードル愛好家!?N美さんのZENBライフ

          こんにちは、ZENBの広報を担当している林です。今回は毎日欠かさずZENBを使った料理を食べながら、ご自身のブログやSNSでZENBの魅力を紹介してくださっている”自称世界一”のZENB愛好家のN美さんをご紹介します。 N美さんのZENBライフに迫るまだ寒さが残る3月某日。N美さんのご自宅へ訪問させていただきました。これまでもZENBのイベントなどでお会いすると気さくにお話してくださり、ZENBとの関係もとても深いN美さんですが、お家にうかがうのは今回が初めてです。久しぶり

          ”自称世界一”のZENBヌードル愛好家!?N美さんのZENBライフ

          まるごとマメロニ入り!食感も楽しい食べるマメロニスープができるまで

          ZENB マメロニが入った 食べるミネストローネ・きのこチャウダーは、2023年の10月に発売しました。 レンジで温めるだけで簡単に食べられる、具材感のあるマメロニスープを発売するまでについて、お話したいと思います。 もっと手軽にマメロニを食べてもらいたい黄えんどう豆だけを使って作ったショートパスタであるマメロニは、2021年の12月に発売を開始し、丸3年が経ちました。おかげさまで多くのお客様に使っていただき、嬉しい限りです。使ってみたというお客様のご感想をたくさんいただく

          まるごとマメロニ入り!食感も楽しい食べるマメロニスープができるまで

        • グルテンフリー麺で「ナポリタン」を作ってみました♪

          ずっと前から気になっていた黄えんどう豆からできた麺「ZENBヌードル」を注文してみました☆ パスタは長らくはごろもの糖質50%OFFパスタを愛用してきたのですが、グルテンフリーではないので頻繁に食べないように気を付けていました。 今回作ったのは「ナポリタン」☆ 友人らからは事前に「パスタとは別物!」と聞いていたので、これは失敗したかなぁと思いつつ食べてみると、、、 私は普通においしくいただけました!! 普段からデュラムセモリナ粉のパスタを食べている人には違和感がある

          グルテンフリー麺で「ナポリタン」を作ってみました♪

          #48 関谷健一朗 ~未来へ遺すべき一皿 ~L’ Héritage( 継承と深化)

          ガストロノミージョエル・ロブション/関谷健一朗 フランス料理界「最高峰の称号」M.O.F.(フランス国家最優秀職人章)それは日本で言う人間国宝のようなもの。日本人シェフ、並びにフランス人以外では初めて受章したのが、関谷健一朗氏。 東京恵比寿で、17年連続でミシュランの三ツ星をいただくフレンチレストラン。ガストロノミージョエル・ロブション。関谷氏は2021年に総料理長に就任した。 ロブションが見守る中一皿一皿に魂を宿している。「Le Caviar Impérial dr

          #48 関谷健一朗 ~未来へ遺すべき一皿 ~L’ Héritage( 継承と深化)

          身近な「食」からサステナブルを拡げる、2人の高校生とZENBの学内プロジェクト

          こんにちは、ZENBの広報を担当している林です。今回は、サステナブルな未来を本気で考える坂本りささん、八田あかりさんのお二人から始まった立命館宇治高校での学内プロジェクトをご紹介させていただきます。 きっかけは「学校でZENBを販売したい!」という1通のメールから ある日ZENBに、「高校の購買部でZENBスティックを販売したい!」という1通のメールが舞い込んできました。送り主は京都・立命館宇治高校に通う高校3年生の坂本りささん。授業の一環で「環境に配慮した商品・サービスが

          身近な「食」からサステナブルを拡げる、2人の高校生とZENBの学内プロジェクト

          #47 樋口宏江 ~未来へ遺すべき一皿 ~ご縁を紡ぐひとさら

          樋口宏江/ラ・メール 1951年開業の日本有数の観光ホテルである志摩観光ホテル。 フレンチレストラン「ラ・メール」を始め、ホテル全てのレストランカフェの統括をし、調理に係る60名近いスタッフを率いるのが志摩観光ホテル第七代総料理長樋口宏江。料理人として早くから頭角を現していたが総料理長にまで上り詰める女性となると、日本では数えるほどしかいない。 G7伊勢志摩サミットで、各国首脳に地の食材をふんだんに用いたフレンチでもてなし賞賛を浴びた。料理の根幹を貫くのは伝統と革新。

          #47 樋口宏江 ~未来へ遺すべき一皿 ~ご縁を紡ぐひとさら

          「おいしい」で、国境を越え世界中に笑顔を届けたい

          食卓を囲むことは愛を分かち合うこと。「おいしいね」とほほえみ合えば、国境や言葉の壁がフラットになり、みんながひとつになれるんです。 食卓を囲むことは、愛を分かち合うこと福岡・薬院のメニューのない料理屋「wagamama(わがまま)」の開業を始め、国内外を飛び回りながら企業のレシピ開発を手掛けるなど、”楽膳家”として幅広い活動を行ってきた塩山舞さん。料理をするようになったのは、19歳の時に亡くなった母の影響だ。 「実家は呉服屋で、常にたくさんの人で賑わっていました。母はいつ

          「おいしい」で、国境を越え世界中に笑顔を届けたい

          名古屋初のリアルイベント! ZENB STORE@LACHIC レポート

          はじめまして、イベントやプロモーションなどを担当している野口と申します。今年の8月から新たにZENBのチームの一員となりました。 今日は、私が担当した、名古屋初のリアルイベントである、ZENB STORE@LACHICについてレポートします。 ラシックさんからのうれしいお誘い 今回の企画は、名古屋・栄にあるファッションデパート・ラシックさんでのポップアップストアでした。ラシックさんが所属する三越グループが350周年を迎えるにあたり、地元企業と取組強化していきたいということ

          名古屋初のリアルイベント! ZENB STORE@LACHIC レポート